HONDA PCX ボスワッシャーによる加速の違い Vol.1

HOME - GARAGE - PCX - Boss Washer

JF81PCXボスワッシャー

今回はPCXにボスワッシャーを装着して

加速力にどう影響を及ぼすのか調べてみます。

ボスワッシャーを追加する理由は主に

発進した瞬間の加速力を良くする為で

ウィイトローラーを軽くしてもどうにもならない

時速30Km/h以下の領域で加速力を得られます。

PCXのプーリーボスには

元々ワッシャーが取り付けられていないので

そもそもPCX用のボスワッシャーは存在しません。

そこで今回はヤマハのNMAXに使われている

純正のボスワッシャー(型番:90201-15840)を使います。

ワッシャーの厚みは0.5mmです。

アマゾンでは扱っていなかったので

楽天市場の価格を参考にしてください。

 
PCXプーリーボス

これがPCXのプーリーボスです。

JF81型のプーリーボスは全長が49ミリで

先代のJF56型が47.5ミリだったので

JF81型PCXは先代よりも1.5ミリ長くなっています。

ボスプーリーが短くなると

CVTのギア比がハイギヤード側に移行します。

ボスワッシャーはプーリーボスの先端に付けるワッシャーで

ドライブフェイスとプーリーボスの間に

噛ませるワッシャーです。

ワッシャーの厚みの分だけボスワッシャーが長くなるので

ドライブフェイス側のプーリーの幅が広がり

CVTのギア比がローギヤードに移行します。

つまり、先代のJF56型のプーリーボスに

今回の0.5ミリ厚のボスワッシャーを1枚~2枚噛ませる事で

ハイギヤード側にもギア比を微調整できる事になりますね。

まあ、実際にはハイギヤードにする人は

いないと思いますけど・・

 
2DP-E7674-00

NMAXのボスワッシャーがPCXにピッタリサイズなら

ヤマハのNMAXのプーリーボスは

PCXに使えるんじゃないの?

誰もがそう思うかもしれませんが

残念なら使えません。

 
NMAXプーリーボス

NMAXのプーリーボスの全長は49.5ミリなので

これはまさしくJF81型PCXのプーリーボスに

0.5ミリのボスワッシャーを噛ました全長と全く同じになります。

ちなみにNMAXはノーマル状態で

49.5ミリに0.5ミリのボスワッシャーを

噛ましてあるのでちょうど50ミリになる長さです。

 
NMAXプーリーボス

NMAXのプーリーボスの重さは96gでした。

ちなみにJF81型PCXのプーリーボスが104gで

JF56型PCXが101gでした。

つまりNMAXのボスがもっとも軽い結果になりました。

これはNMAXのプーリーボスの方が

PCXより微妙に内径が大きい事が理由で

つまりNMAXの方が肉薄なんです。

なのでPCXにNMAXのプーリーボスを使うとガタが出ますし

逆にPCXのボスはNMAXに入らないという事になります。

 

Vol.1 > Vol.2 > Vol.3 > Vol.4

 

HOME - GARAGE - PCX - Boss Washer