HONDA MC33 VTR CBR250とNinja250との比較1

HOME - GARAGE - VTR - 250cc三つ巴対決

フルカウルとネイキッドのバイクですが

同じ250ccクラスという事で、VTRから見た目線で

CBR250RとNinja250を例に比較してみたいと思います。

 

エンジン・・

エンジンの振動や微振動が小さい順にすると

VTR > Ninja250 > CBR250R の順になります。

CBRだけ単気筒エンジンなので

どうしても振動となると不利ですね。

同じ2気筒エンジンのNinjaは

ごく低回転域でのフィーリングは

単気筒に似たフィーリングのトコトコ感があるので

滑らかさに欠ける所と、高回転域では

エンジンは滑らかに回るものの

車体に微振動が発生します。

VTRも2気筒エンジンですが

Ninjaとの違いは、ごく低回転域でも滑らかに回る事と

全域で車体の微振動が少ない事です。

 

燃費・・

燃費の良さを順番にすると

CBR250R > Ninja250 = VTR の順ですね。

燃費勝負では、絶対に単気筒エンジンのCBRには勝てません。

VTRのもっとも弱点な所は

燃費がNinja250とほぼ同じなのにもかかわらず

Ninja250の燃料タンクの容量が17Lに対し

VTRは12Lなので、大幅に航続距離が少なくなります。

 

旋回性能・・

車体の寝かしやすさを順番にすると

VTR > CBR250R > Ninja250 の順ですね。

CBRとNinjaは、微妙な差ですが

やはり車体の重量がNinjaよりCBRの方が軽い事や

ホイールベースが短いので、CBRはクイックに曲がります。

VTRもCBRとほぼ同じ重量ですが

CBRと同じ感覚で車体を寝かすと

VTRは明らかに大きく倒れこみますし

切り返しもスムーズです。

V型2気筒エンジンの恩恵は大きいですね。

 

比較1 > 比較2 > 比較3 > 比較4