HONDA MC33 VTR CBR250とNinja250との比較3

HOME - GARAGE - VTR - 250cc三つ巴対決

印象・・

スポーツマインドを感じる順番は

Ninja250 > CBR250R > VTR の順です。

Ninja250もCBR250Rも

レース直系のSSモデルと比べれば

明らかにまったり系ですが

VTRに乗ると、やっぱりCBRとNinjaは

スポーツバイクだったんだなと思います。

そう感じる一番の要因は、やはり乗り心地でしょうか。

ギアの数もVTRは唯一、5速なので

そういう所も、よりまったり感を感じます。

 

ツアラー性能・・

乗っていて疲れないバイクは

VTR > CBR250R > Ninja250 の順かな・・

VTRは良く動くサスペンションと

分厚いシートのおかげで乗り心地がよく

お尻が痛くなりにくいです。

CBRもNinjaよりはシートが若干厚めで

乗り心地がマシなのと

この3台の中でもっともギア比がワイドなので

時速100km時に6速6000回転なので

高速道路を比較的低い回転数で走れます。

ちなみにVTRは、5速7000回転で時速100kmで

Ninjaが6速7500回転で時速100kmです。

 

価格・・

価格の高い順にすると

VTR > Ninja250 > CBR250R の順ですね。

VTRとCBR250Rの値段差は約10万円で

Ninja250とVTRの差が約5万円です。

同じ250ccクラスで10万円の差は大きいですが

VTRには、ホンダの純国産という

圧倒的なクオリティを感じます。

正直、CBRに乗ってもホンダのクオリティは感じられません。

 

比較1 > 比較2 > 比較3 > 比較4