HONDA MC33 VTR ハンドルグリップの交換3

HOME - GARAGE - VTR - グリップ交換

次は車体左側のグリップを取り替えます。

純正グリップを使う事はもう無いので

こちらもカッターナイフで一直線に切りって

純正グリップを剥ぎます。

こっちはグリップが少し分厚いですよ。

ハンドルバーを傷つけないように気をつけてください。

 

純正グリップが剥がれました。

やっぱり一体型のバーエンドが気になりますね・・

 

ボンドをハンドルバーに塗ります。

細かい事を言うと、車体右側のグリップより

左側のグリップの方が体重が乗るので

グリップに負荷がかかって動きやすいんです。

だから右側よりしっかりとボンドを塗った方が

いいのですが、確実にボンドがはみ出ると思います。

写真のようにスイッチボックス手前には塗らない方がいいです。

 

右側と同じように滑りを良くするために

グリップの内側にブレーキクリーナー

たっぷり吹いて、捻りながら差し込みます。

少し硬いけど水でも代用できます。

これで左側のグリップも取付完了です。

キラキラしているバーエンドが気になりますけどね・・

 

デイトナのプログリップ#768のインプレッション

この編み目構造が手に引っかかるので

強く握らなくてもグリップしてくれるので

特に長時間運転する場合は

手の疲労を軽減してくれますよ。

しかも編み目のゴムは柔らかいので

ハンドルバーの振動を吸収してくれます。

今まで使ってきた中でツーリングするのに適した

ベストグリップだと思います。

 
 
 
 

作業1 > 作業2 > 作業3

 

HOME - GARAGE - VTR - スマホの固定