HONDA モンキー125 動力性能の検証 Vol.1

HOME - GARAGE - Monkey125 - Engine performance

モンキー125のエンジン

今回はモンキー125の動力性能に的を絞って

様々な角度から検証していきたいと思います。

そもそもモンキー125はのんびり走るようなバイクなので

動力性能は正直、どうでもいいデータかもしれませんが

心の片隅にでも置いてやって下さい。

 
モンキー125最高速度

最高速度

まずは身体を伏せない状態での

高速速度を計測してみると

メーター読みで時速95Km/hを記録しています。

GPSでの速度は87Km/hでした。

スペック表では若干上回っていたグロムと

ほぼ同じ結果になりましたね。

 
モンキー125最高速

次は身体を伏せての最高速度を計測してみると

メーター読みで時速102Km/hを記録し

GPSの速度では93.4Km/hを記録しています。

モンキー125で身体を伏せると

アップハンドルの真ん中から顔を出すような姿勢になるので

アホ丸出し状態の見かけになります。

 
モンキー125の0-100Km加速

0-100Km/h加速

125ccではメーター読みでも時速100Km/hに

到達出来ないマシンが多数存在するので

今回のモンキー125でも例外ではなく

0-90Km/h加速とさせて頂きます。

より実用加速に近いデータを取るために

MT車では2000回転以下でクラッチを繋げています。

という事でモンキー125の

0-90Km/h加速の結果は20.2秒でした。

グロムよりも少し遅い結果でしたが

サーキットでレースをしない限り

公道を走るにおいては

ほぼ誤差の範囲と思って良いですね。

モンキー125の一番美味しい所は

低回転域での力強いトルクなので

こういう表にしてしまうと長所が全くでないですね。

それよりもカワサキのZ125 PROが

速い事が気になりますよね・・

 

Vol.1 > Vol.2

 

HOME - GARAGE - Monkey125 - Engine performance