HONDA モンキー125 バーエンドの交換

HOME - GARAGE - Monkey125 - Bar end

モンキー125のバーエンド

今回はモンキー125のバーエンドを交換したいと思います。

真ん中の小さいのがモンキー125の純正バーエンドで

両端の大きいのが今回取り付けるバーエンドです。

まるでモンキー125のバーエンドを

そのまま巨大化させたみたいなバーエンドですよね・・

という事で今回用意したアイテムは

ホンダ JF81型PCXの純正バーエンドです。

(型番:53102K97T00 1個:1479円)

アマゾンや楽天市場でも売っていませんでしたが

ホンダの純正部品を取り扱っている2輪の量販店や

ホンダディーラーで手に入りますよ。

 
2018モンキー125の純正バーエンド

バーエンドの重量を量ってみると

モンキー125の純正バーエンドは49gでした。

 
53102K97T00

JF81型PCXの純正バーエンドの重量は229gでした。

モンキー125の純正より4倍以上の重さがあるので

共振周波数が下がり

場合によってはハンドルバー全体の振動を

抑える事が出来るかもしれませんね。

ちなみにアイドリング時の振動は

共振ではないので抑える事は出来ません。

 
JB02モンキー125のバーエンド

それではさっそく取り替え作業を行いますが

バーエンドはプラスネジで固定されています。

 
モンキー125のバーエンド外し

普通のプラスドライバーで交換しようと思いましたが

あと少しって感じで外せなかったので

力を入れられるラチェットハンドルを使って外しました。

ネジ山をなめないように車体に工具を押しつけながら回します。

 

こんな感じでネジが外れました。

ホンダ車はネジに緩み止め剤が塗られていないので

比較的簡単に外せますが

個体差はあるとは思いますが

モンキー125は結構硬かったですね。

 
2018モンキー125のカスタムバーエンド

新しいバーエンドと取り替えて

モンキー125純正のプラスネジを使って固定し直します。

 
JB02モンキー125にPCXのバーエンド

こんな感じになりました。

ハンドルグリップとのクリアランスも完璧で

むしろモンキー125の純正バーエンドよりもピッタリですね。

 
PCXのバーエンド

サイズもちょうど良いんじゃないでしょうか。

究極のカスタムはカスタムしている事がバレないくらいに

車体と融合する事だとすれば

このPCXの純正バーエンドは

モンキー125にとって究極のバーエンドかもしれません。

 

HOME - GARAGE - Monkey125 - Bar end