過去のコラム

月3日・・ただいまサイトの構造改革中・・更新頻度が落ちてます・・

えー自腹で3DS買いました。

ソフトはまだ何も買ってません・・2月14日に発売されるNEWラブプラス待ちです。

まあ、前作も買いましたけどね・・

私がラブプラスに求めていたのは、中学時代に始めてPCエンジンの

ときめきメモリアルで遊んだ時の衝撃ですよ・・

その再来を求めていたんですよ・・

やはり、それはコナミじゃないと出来ないんじゃなかと・・

でもね・・残念ながらそれは叶いませんでしたよ・・

ラブプラスが駄目なのか、自分のせいなのかは、わかりませんけどね・・

でも、もう一つ・・何か足りないような気がしてたんですよ・・

だから今回のNEWラブプラスに、その足りない何かを期待しようと思うのです。

アマゾンベーシックのスリムタイプのケースに3DSはピッタリ・・

3DSを実際持ってみてら、デカいし分厚いし・・

正直、スマートフォンが猛威を振るっている今の時代に合っていないと思った。

子供のおもちゃだと思えば納得がいくのだけどね・・

どうしても、サイズが大きくなると色々な機能を求めてしまうし

色々なセンサーやカメラが付いているのなら、もっと何か出来るんじゃないかと期待してしまう。

メインページに戻る

 

月30日・・モーターショーのレポートやっている間にオートメッセが始まりそう・・

商売の為にコツコツめんどくさい作業的な撮影をしている合間に息抜きで

水槽の中を撮ってみる・・この絵はさすがにいつものデジカメでは撮れない。

外の水槽で絶滅しかけていたアマゾンフロッグピットを救済すべく

最後の1株を部屋の水槽に移してみたが、順調に数が増えているようです。

LED光でもライナーを伸ばして増えはしたけど、太陽光でないとアマゾンのフロッグがピットできるくらいの

大きさの葉には成長しないみたい。

まだ若いのにオッサンみたいな顔をしてる・・

今年からレッドラムズホーンを繁殖させることに・・

外側の皮膚が少し透けている・・肉眼では小さすぎて見えないので気づかなかった。

 

今、ここのブログっぽいコーナーを本物のブログのサーバーに引っ越しするかどうか模索中です。

てか、このサイトを解体してもっとわかりやすくしてやろうかとも思っています。

私がね・・このサイトをぶっ壊しますよ・・

ギンギラギンにさりげなく構造改革したいと思います。

メインページに戻る

 

月25日・・第7回大阪モーターショーレポートその1・・


ちなみに以下自動車は全てキヤノンG12で撮影してます。

昨今のハイブリッドブーム、そしてEV・・

最近の自動車ショーでは、モーターを積んだクルマが主役でしたが

今回のショーで、もっとも注目を浴びていると言っていいのが

このトヨタ FT-86です。

古き良き時代のコンパクトなFRレイアウトのスペシャリティを彷彿とさせますが

時代を逆行しているようなクルマを、今の時代に発売する事は嬉しい限りです。

これもモリゾウ効果なのでしょうか・・

モータースポーツ好きな人がトヨタのトップに立っている事自体が嬉しくてたまりません。

ダイハツ同様、もはやトヨタの飼い犬となったスバルですが

FT-86のスバル版 BZRも発売されるようですね。

バンパーやヘッドライトのデザインが一部違ってますが

スバルバージョンの方が個人的に好みですね・・

サスペンションの設定等は、FT-86とは差別化するみたいなので

サスペンションをトヨタ介入前のインプレッサのような硬さにして

♪さらば~スバルよ~にならにように、スバルらしさを出して欲しいものですね。

ガイアの夜明けで、ホンダの軽自動車特集をしていましたが

やっと本腰を入れて軽自動車に力を入れていくみたいですね・・

スズキも普通車に力を入れている間に

トヨタの圧倒的な資本力を手に入れたダイハツにブチ抜かれましたし・・

でもこのホンダのNコンセプト4は良い感じですね・・

最近は、乗り降りのしやすさよりも

燃費を良くするために全高を低くしようとする動きがあるので

こういった全高の低そうなクルマが発売される事は良い傾向ですね。

是非ともMTの設定を残して欲しいものですが・・

メインページに戻る

 

月20日・・家電・雷電・なんでんかん電・・

天井タケコプターでおなじみ、シーリングファン(天井扇)を自腹で買いました。

これも一応、空調の効率を上げる省エネアイテムです。

LED間接照明にシーリングファン・・

四畳半のクソみたいな部屋だけど

気分は完全にリゾートでオシャレな部屋になったと思います。

これで暖房をつけても、頭だけがボ~っとする事がなくなります。

回転方向を変えて、風の向きを変えられるので、夏も冬も一年中使えます。

今までクリップで固定する小型の扇風機で空気を循環させていたけど

羽が小さいと、回転数を上げて風量を稼ぐので、どうしても音がうるさいのです。

強で回しても扇風機に比べれば回転数は少ないけど、羽が大きいので良い感じの風が起こります。

そして静か・・というか強で回しても無音です。

これを扇風機代わりに出来るほど、強い風は起こらないので

扇風機直当てで冷やす派の人には厳しいでしょう。

エアコンを最大限活用する為のアイテムです。

プロペラが回っていると、ビジュアル的にもなんだか楽しいです。

メインページに戻る

 

月17日・・カメネタ・・

うちのミシシッピニオイガメは、水槽の照明を切ると陸に上がって寝ます・・

警戒していないのか首を思いっきり出して寝るので

甲羅の意味がありません。

敵がいないと、カメはこうやって堕落していくのでしょうか・・

メインページに戻る

 

月13日・・死んだと思われるので更新します・・


Radeon HD4350

散髪をしてから三ヶ月後・・↓髪の毛が伸びてきました・・前髪も襟足も良い感じです。


NVIDIA GeForce GT520

今年一発目のお買い物は、セカンドPCのグラフィックボード・・

お試し感覚でセカンドPCにレイディオンを採用したけど

ドライバーがあまりにもクソすぎて、NVIDIAのボードに替えました。


左:Radeon HD4350             右:NVIDIA GeForce GT520

レイディオンのOGLの測定中にソフトが落ちてしまったので、OGLの数字がかなり小さいけど

GT520の2D処理の数字がHD4350に比べて、3倍以上伸びている。

速くなった分、ヒートシンクが大きくなって2レーン分の幅を使う。

ファンレス仕様でもPCケースによっては、HDDのファンから流れてきた風が当たるので

そのままでも、良い感じにオーバークロック出来るかも・・

でもそんな向上心のある人は絶対にファンレス仕様を買っちゃダメ。

特にゲームとかする人も安い値段に釣られて買わないように・・

メインページに戻る

 

月7日・・謹賀新年・・

大晦日から頭痛と熱に襲われ、ほとんど寝たっきり状態で

今やっとなんとか動けるようになったが

声がまったく出なくなった。

今まで生きてきて一番最悪な正月になった。

高校時代、バイトで埋められた正月が今までで一番最低な正月だと思っていたが

それよりも、もっと今年は最悪だった。

そろそろ立ち上がらなければ・・ゴフォゴフォ・・

メインページに戻る

 

12月29日・・ぷっちょ円座、ぷっちょ円座、ぷっぷぷっぷぷぷ・・

世間では正月休みに入った所でしょうか・・

私は今・・アルプス山脈の頂上にいます。

寒いです・・凍えそうです・・

うそです・・

これは家のベランダから撮りました。

それでは、世間のみなさまの仕事が始まる頃にまた更新します・・

また来年お会いしましょう・・さよなら・・さよなら・・

さよなら・・

メインページに戻る

 

12月26日・・NO住所 NOライフ・・

メリー!クリスチャンディオールの香水を送ったら

宛先不明で返送されてきて

実際にそこに行ってみたら

なんか汚い小屋みたいなのが建ってて

中からおっさんが出てきて

何見とんねんとか言われて

怒られて帰ってきた。

 

P.S.ゴリラのチョコってなんだよ・・何処に売ってんだよ・・

 

メインページに戻る

 

12月22日・・NOバイク NOライフ・・

今年中には、書き終えようと思ったバイク記事・・

まだ何も進んでいない・・作業の一つ一つの資料写真が大量にあり

正直、その情報量にうんざりして、記事を書くまでにいたらない。

無理をして、また自律神経が暴走されると困るので

記事を書こうとしている脳の一部が

自律神経をコントロールしている脳の一部に

気を使いながら作業を進めないといけない。

このさじ加減が難しく、一歩間違えると脳の一部がパッカーンしてしまう。

一度、脳の一部がパッカーンしてしまうと、脳の正常な部分を使って何とかしとうとしても

何ともならない。

去年の今頃は、謎のめまいと吐き気に悩まされていた。

そこから救ってくれたのが、このバイクだった。

こう書くと、まるでバイクの開放感が脳に良い影響を与えて

精神的な病気から解放されるかのように思われるが

CBR600で全開加速しても、治らなかったのでバイクは、ほとんど関係ないと思われる。

でもバイクに乗っている時は、その症状が出なかったのは、確かだが

パッカーンが治るほどのものではない。

バイクを買い換える前に、今のバイクの記事を書き終えないと

気持ちが新しいバイクに移行してしまうので

字に活力というか勢いがなくなる。

最近発売された新型のスイフトスポーツも気になるのだが

一番心をくすぐるのは、やはりCBR1000だ。

こんなに満たされた欲深い人間でも、突然、前触れもなく頭は、パッカーンするものだ。

CBR1000の全開加速なら、精神的な病から開放されるのだろうか?

公道だと、脳が病から開放される前に、この世から開放されそうだ・・

メインページに戻る

 

12月18日・・電気を好きなだけ使う為に・・

部屋の照明を全てLED化した訳ですが

実は、まだ蛍光灯は残ってました・・それはメインの水槽の照明です。

たまに照明器具の安定器から唸り音がするようになったので

この際、LED化する事にします。

そこで・・今使っている蛍光灯器具をそのまま利用出来る、LED蛍光灯を採用する事にしました。

消費電力が10WのタイプのLED蛍光灯なので、普通の蛍光灯と比べて約半分の消費電力になります。

裏側が放熱する為にアルミの板になっているのが特徴ですね。

グロー球を使うグロースターター形だと、グロー球を抜いて

LED蛍光灯と差し替えるだけでLED化出来るのですが

安定器が付いていると、そこでも電力を消費されるので、徹底的に省エネするには

安定器も外す必要があります。

ネジを抜いて中を確認してみます・・

ほとんど電線が直列に繋がっているだけなので、非常に単純な構造です。

これが安定器・・たまに音がしてたけど、ちゃんとしたパナ電製だったようです。

長く使っていると、蛍光灯器具のここから異音がしてくるんですよね・・

この黒と白の電線を切断して、直結させます。

圧着工具でカチカチカチと・・

圧着工具も日本圧着端子・・通称日圧純正だとかなり高価なんですよね・・

グロー球は外して使います・・さっそく点灯させてみます。

あれ・・予想より、なんだか明るいですよ・・カメラの露出計を使って実際に数値で明るさを測ってみます。

なんと交換前に計った露出と同じでした。

しかも、前に付けていた蛍光灯は、効率の高いメロウZプライドで

半年も使ってないやつですよ・・

これだと、ヘタった蛍光灯と比べると断然LEDの方が明るくなりますね。

蛍光灯器具は、安定器がないので軽量化出来ましたし、器具自体も熱を持たなくなりました。

グロー球もいらないですし・・なんか良いことずくめですよ・・

照明器具と一体化しているLED照明を買うより

普通の安い蛍光灯器具を買って、LED蛍光灯と入れ替えた方が

値段あたりの明るさは断然、上ですね。

メインページに戻る

 

12月15日・・不定期 ラーメン倶楽部 活動レポート・・

全国のラーメン好きのみなさんこんばんわ。

今回も、ローカルな京都のラーメンを紹介します。

今回は、らーめん家 麻阿悟のトマトラーメンです。

もう京都ラーメンは食べ尽くしたんじゃないかという事で

冒険してみようと思いました。

最近、トマト鍋とかトマト系のグルメに注目が集まっていますね。

お店の雰囲気は喫茶店・・最近ではカフェですか・・

それっぽくてラーメン屋っぽくないですね・・

ワインのメニューが目立っていて、そっちがメインなのかな・・

さっそく食べてみましょう・・ウムウム・・

スープの香りから想像出来るように、一言で言えばミネストローネのようなスープですね。

かなりあっさりしてますよ・・麺をパスタにしてもいいんじゃないかってくらいにイタリアンな味です。

セロリがスパイスのようなアクセントになってますね・・

ミネストローネはベーコンですが、このラーメンは、豚バラですね。

このラーメン、いわゆる日本のラーメンとして食べると怪我をするかもしれません。

これはイタリアの麺料理として食べるのが正解だと思います。

女性ウケしそうなラーメンである事は確かですね。

ん~ 私には何かが足りないような気がする・・

ガツンと大きな一発がないんですよね・・

ずーっとジャブを食らっている感じでした。

メインページに戻る

 

12月12日・・今日は漢字の日・・


Canon 7D + TAMRON SP70-300mmF/4-5.6 Di VC USD + 2倍テレコン Tv1/80 Av8.0 ISO400

12月10日の皆既月食を捉えました。

だんだん闇の部分が月を覆って

最後には赤く見えるようになります。


Canon 7D + TAMRON SP70-300mmF/4-5.6 Di VC USD + 2倍テレコン Tv1/80 Av5.6 ISO1000

これくらいがピークで、完全には赤くなりませんでした。

とにかく暗いので、シャッター速度で露出を稼ごうと思ったけど

風が強くて揺れるので、ISO感度を上げて露出を稼いだのでノイジーですね。

もちろん絞る余裕がないので、開放のF5.6で撮影。

月が暗いのと風の影響で、液晶で10倍に拡大してもピントを合わせるのが大変です。

しかも月食ピーク時では、ほぼ真上に月が昇っていたので、自重でレンズが縮まってくるし・・

一般的な望遠レンズでは、これが限界です・・

メインページに戻る

 

12月10日・・ミニクーパーではありません・・

今回は、初期型のダイハツ ミラジーノに乗ってみました。

ミライースでなくてミラジーノです。

ミライースには、MTの設定が無いので重い腰が上がらず、まだ試乗していません。

このミラジーノが出た当時は、まだ軽自動車にワクワクするような設定のクルマが沢山あった時代です。

MTでターボで3ドア・・おまけに全高が低い・・楽しい軽のポイントです。

ミニバンブームは軽自動車業界にもやってきて

ワゴンR、ムーヴ、おまけにタントがバカ売れし

気がつけば走って楽しいと思えるクルマは消え去っていました。

今、この時代のクルマを買うとなるとこの走行距離は覚悟しないといけないのでしょうか・・

今現在の軽自動車の規格と同じ車幅なのですが

運転していて常に右ヒジがドアに押されている感があり、狭さを感じます。

たぶん今の軽自動車より、ドアが分厚いのだと思われます。

当時の技術では、衝突安全の基準を満たすために、ドアを分厚くするしかなかったのですね。

ハンドルの奥のハザードスイッチが古さを感じさせますね。

ホワイトメーターは、スポーティーな演出でチープだけど、がんばってる感があります。

乗り心地は、やっぱり硬いですね・・この硬さに懐かしさを感じます。

ボディの震え方も、今の軽自動車では考えられないような震え方をします。

安っぽいけど、軽快に曲がって、踏み込めば速いんですよ・・

これが今の軽自動車に足りない要素ですね。

エッセの生まれ変わりである、ミラ イースにMT設定が今後も無いとすれば

もうコペンしかないですね・・軽なら強制コペンですよ・・

いつも思うのは、コペンの値段を出すなら、同じ価格の

ロードスター買うわってなるので、コペンの選択肢がいつも無くなります。

でもあのコペンの小ささは、私の心を揺さぶり続けますが、FRの魅力はそれを上回るのです。

我々にもっと選択肢を・・

メインページに戻る

 

12月7日・・キヤノンボール・・

もうそろそろふ化しそうな卵・・

水草には、沢山メダカのタマゴがくっついているにもかかわらず

部屋の中の水槽では、メダカの稚魚をほとんど見かけない。

部屋の水槽では、メダカの数は増えていないのだ。

なぜか、放置しているベランダの水槽でだけメダカは繁殖している。

増え過ぎた水草を卵もろとも、別の放置水槽に移動させるのだけど

そこで、メダカはいつも勝手に育っているのだ。

↑オスの黒メダカだけど、これは結構白っぽい黒メダカ。

ちなみにメダカにメダカのエサを与えるのは素人だ。

あんな粉末みたいなエサを入れてしまうと一発で水槽が汚れる。

金魚のエサだろうが、カメのエサだろうが、ふやけて柔らかくなればなんでも食べる。

水草が育っているような水槽だと、むしろメダカにエサはいらない。

この前、部屋の水槽の濾過タンクを清掃したら

中にミナミヌマエビの稚魚やメダカの稚魚、貝類の子供が大量に住んでいた。

ベランダと部屋の水槽の最大の違いは、濾過器を使っているか、いないかの違い・・

もしかしたら、濾過器がメダカの最大の敵なのかもしれない。

メインページに戻る

 

12月5日・・たけのこじゃないんだよ・・

種を植えてから半年・・

やっとアスパラガスっぽいのが生えてきた。

小さな鉢でどこまで出来るのか不安だったが

順調に成長しているようだ。

♪順調に成長~ヨッ チェケラッチョ

アスパラガスは、鮮度が落ちるのが早いみたいで

収穫してから10分以内に食べるアスパラガスの味は格別らしい。

♪収穫したら別格!ヨッ チェケラッチョ

もうしんどいわ・・

メインページに戻る

 

12月1日・・写真で見る2011年の秋 その3・・

撮影の旅の途中、山中でバイクを止めていたら

少し離れた所に止まっていた車の中から60歳前後のおじさんが降りてきて話しかけてきた。

基本、人見知りなので常に声をかけてくるなよバリアーを張っているのだが

そのバリアーが逆に目立ってしまって、より声をかけられやすくなっているみたいだ。

そのおじさんの仲間たちが、谷底のスズメバチの巣を撮りにいっているらしい・・

しめしめ・・良い情報を得た・・俺様のEOS 7Dでそのスズメバチの巣とやらを捉えてやろう。

おじさんの仲間たちが崖のギリギリまで体を乗り出して、写真を撮ろうとしている・・

「お~い!危ないぞ~!」 おじさんが仲間に言う。

「クレヨンしんちゃんの作者もそれをやって崖から落ちたんだぞ~!」 私の心の声・・

人見知りなので出来るだけ余計な事を言わないように普段から心がけている。

無理もない・・おじさんの仲間3人が手に持っているカメラは、年季の入ったフィルムカメラに

35~50ミリくらいの単焦点レンズを装着している。

なんかオリンパスのペンみたいなカメラを持っているな・・

まさか本物のペンか・・宮崎あおいが生まれる前のやつか・・

「宮崎あおいもオリンパスも今、大変なんだぞ・・

まあ、そこから落ちると、もっと大変な事になるけどな・・」 心の声。

軽くてコンパクトな単焦点レンズだと、余裕をかまして涼しい顔をしながら写真撮影が出来るが

予想外の被写体が現れた時には対応できないのだ。

ん~なんだか複雑に入り組んでいる・・現代社会と同じだ。

枯れ木がダムに乗っかってる感じが気になってしょうがない・・

あの上の枯れ木を蹴ると、どうなるものか・・蹴ればわかるか・・ああ・・無性に蹴りたい。

枯れ木に巣がくっついていれば、無事排除完了だが、コンクリートにくっついていたとしたら

きっとスズメバチから返り討ちにされるだろう・・

触らぬ蜂に祟り無し・・やめておこう。

肉眼では分からないが、300ミリの望遠レンズでファインダーを覗くと

頻繁にスズメバチが、あの真ん中の小さな穴から出入りしているのが分かる。

「あ~・・こういう時に動画が撮れると、スズメバチの営みを撮れるのにな~」

完全にあのおじさんたちのフィルムカメラから洗脳されていた。

私の頭の中で、おじさんたちのフィルムカメラを見た瞬間に

自分のカメラも同様の物だと勝手にすり込まれていた。

家に帰るまで洗脳は解けず、動画撮りてーなーと思いながらも

動画を一切撮る事はなかったのだった。

メインページに戻る

 

11月28日・・写真で見る2011年の秋 その2・・


Canon 7D + TAMRON SP70-300mmF/4-5.6 Di VC USD Tv1/200 Av8.0 ISO200

カモの美味しい季節ですね。

実に美味しそうなのですが、可愛いんですよね・・

近づくと微妙に距離を取られるので、APS-C機での300ミリ望遠でも足りてないです・・


Canon 7D + TAMRON SP70-300mmF/4-5.6 Di VC USD Tv1/400 Av9.0 ISO250

カルガモとマガモの違いがよくわかりませんが、とにかく沢山います。

カモの糞地雷を避けながら第二匍匐くらいで

近づいたんですけど、これが限界ですね・・

きっと良い感じのフォアグラになっているのではないでしょうか・・

カモはあれですね・・ウマカワイイですね・・

メインページに戻る

 

11月24日・・写真で見る2011年の秋・・


Canon 7D + TAMRON SP70-300mmF/4-5.6 Di VC USD Tv1/60 Av13 ISO200

毎年恒例の秋写真集です。

いつものプチツーリングコースをまわりました。

まずは、京都は嵐山の渡月橋です。

早朝に撮影・・紅葉の季節という事で、もうすでに人が結構歩いていますが

まだ少し早かったかも・・紅葉のピークは今週末くらいかな・・


Canon 5Dmk2 + SIGMA 24-70mm F2.8 IF EX DG HSM Tv1/60 Av9 ISO250

トロッコ列車の保津峡駅です。

ここも紅葉のピークまで、まだ少し時間がかかりそうですね・・

ちなみに実際に見るよりも色を濃いめに現像してます。

実際はもっとショボいですよ・・


Canon 7D + TAMRON SP70-300mmF/4-5.6 Di VC USD Tv1/60 Av5.6 ISO400

最大望遠の300ミリでの撮影・・

アップでの撮影では、綺麗な紅葉を探すのが大変です。

遠目ではわからないですけど、虫に食われている事が多いです。

つづくーっ

メインページに戻る

 

11月21日・・僕らは下条アトムの子供ではありません・・

家の駐車場に着いて、ちょうど1万キロで万歳ビーナスする所が

家の少し手前で10001キロになってしまった・・なってしもうた・・

1年半乗ってやっと1万キロ・・

ガリバー君たちは喜ぶんだけど、普通の大衆車は

ディーラーで下取した方が高く買い取ってくれる事が多い。

ガリバー君たちが好むクルマは、クルマ好きが好むようなクルマだけだ。

ちなみにガソリンマークの左側にある三角の矢印は

クルマの左側に給油口がある事を示しているんですけど

これ知らない人が多いんですよ・・

メインページに戻る

 

11月17日・・風防の付いていないバイクが冬眠をする季節になりました・・

サカマキガイが勝手に水槽にやってきて勝手に育っている。

知らない人が水槽を見れば、貝類愛好家だと思われかねない。

繁殖能力が高く、水槽内が卵だらけになって爆発的に増える。

そうなるとなぜか、他の貝類がいなくなる。

タニシも石巻貝も、この水槽内では全滅した。

カワニナは砂利の中から出てこようとしない。

どうみても内容が貝類愛好家っぽいが、この水槽のメインはメダカだ。

ミナミヌマエビやメダカにエサを与えても

大量のサカマキガイがエサを囲んで独占する。

このかたまりの中に一粒のエサがある。

これは、サカマキ害だ。

こんなサカマキガイでも、気性の荒い海外のカメを水槽に入れると一瞬で滅びる。

自然の摂理をコントロールする事は非常に難しい。

水槽を複数用意して、生物同士を隔離するしか手立てがない。

メインページに戻る

 

11月14日・・ブルース・ウィリスも映画で愛用しています・・

もうすっかり秋ですね・・

秋と言えば射撃の秋です・・という事で

東京マルイのシグザウエルP226のアウターバレルを金属製に変更してみました。

インナーバレルは、すでに精密バレルへと変更されています。

重量は、ほぼ実銃の重さになりました。

ゲームで使うと腕がだるくなっちゃうね・・

金属製のアウターバレルは、ネジ切りもしてあるのでサイレンサーが装着出来ます。

東京マルイ純正のタクティカルライトも装着。

ん~ ハゲ散らかしたオッサンが持つと似合いそうです・・

悪い意味で・・

メインページに戻る

 

11月10日・・ポッキープリッツイブ・・

浮き島をメンテする為に水槽から取り出したら

数分後・・カメが木に登っていた。

そこまでして水から出たい気分だったのか・・

メインページに戻る

 

11月7日・・ハガネの女・・

この時期に普通は買わないと思われる除湿器を買った。

ゼオライト(デシカント)方式の除湿器なので、暖かく乾いた風が出る。

部屋の温度が上がるので、冬場では暖房器具としても使えるかもしれない。

でも冬の晴れた日に使うと砂漠並に乾燥するんじゃないだろうか・・

シャープのプラズマクラスターイオンに対抗すべく

このモデルでは、パナソニックが最近ゴリ押ししているナノイー機能を搭載していて

部屋で衣類を乾燥させても、嫌な雑菌の匂いがしない。

ナノイーは、肌にもうるおいを与えてくれるらしいが

思いっきり除湿しても、ナノイーが肌を守ってくれるとでもいうのだろうか・・

でもたとえ、肌がカサカサにならなくたって、喉はやられると思う。

でも除湿をさせずにナノイー発生器としても使う事も出来るので、焦ることはないだろう。

クローゼーーット!!や風呂場に、これをぶち込んで使うと

洗濯機で脱水したての服が数時間で乾いてくれる。

もう雨の日が長引いても関係ないのだ。

浴室に乾燥機能や液晶テレビが付いていない貧乏なクソ家庭には、これは必需品だ!

 

P.S.最近では、フローリングを裸足で歩いた時のペタペタ感で湿度がわかるようになりました。

 

もっと昔へさかのぼる・・