HONDA NC42 CB400SF ハンドルグリップの交換 Vol.3

HOME - GARAGE - CB400SF - グリップ交換

次は車体右側の作業です。

左側と同じようにグリップを切ります。

車体左側より右側のグリップの方が肉厚が薄いので

簡単に切れますよ。

そうすると、デコボコのスロットルスリーブが出てきます。

 

右側は、先にシリコンスプレーを新しいグリップの内側に

吹きかけてベトベトにしてから、スリーブに差し込んでいきます。

ここの矢印の端が通しにくいので少し苦労しますが

グリップの中を広げながら差し込むと簡単に入ると思います。

 

半分以上グリップが入った所で、少しだけ接着剤を塗って

最後まで押し込みます。

右側はデコボコなので基本的にグリップが滑る事はありません。

 

最後にバーエンドを固定すれば車体右側の作業も終了です。

 

このグリップは、耐震ゲル構造という所だけでなく

純正グリップよりも少し外径が大きく

手の平全体に荷重が分散される感じなので

より手の負担を軽減できます。

実用性と見た目の両方を兼ね備えたアイテムですね。

お値段もお手頃なので、気軽に試せる所も良いですね。

 
 
 
 

Vol.1 > Vol.2 > Vol.3

 

HOME - GARAGE - CB400SF - グリップ交換